留萌本線幌糠駅 
 国道線沿いに幌糠駅があり駅周辺は小さな市街地が形成されています。深川からの高速自動車道は現在幌糠まで延びており幌糠駅からすぐの所にインターチェンジがあります。
 駅周辺は山間の狭い部分に農耕地とその農家があり国道と留萌本線に沿ってそれらはあります。駅前にも住宅が建ち並んでいますが駅の前の広場はその民家の駐車場のようにも見えます(笑)。
駅舎はリサイクル駅舎で、こちらも大和田駅のように再塗装されたようで綺麗な外観になっています。元々駅舎があった基礎部分にそれが置かれています。待合室内部は、多々あるリサイクル駅舎と同様ですがベンチは片側一つだけ設置されています。駅ノートなどが置かれているテーブル?にはぬいぐるみもおいてありました。
ホームは1本で構内は比較的広いようです。 国道がすぐそばを通っており車の走行音が絶えず聞こえてきますが、周りは雑草と木々に囲まれているので場所の割には静かな方です。隣の駅が峠下ですが、かつては東幌糠駅があり、その名残で駅名標の看板はシールで峠下と貼られておりました。 
 留萌方面。 深川方面。