留萌本線真布駅 
 沼田町の市街地から北西にあり付近は田畑が多い所です。付近は商店などはなく農家が点在しています。駅の前の道路は沼田町市街地方面、幌新ダム方面、峠下方面へ向かう道路があり車の行き来は比較的多いです。訪問時はその道路が工事中でのどか・・・というわけにはいきませんでした。
 真布駅は旧国鉄時代の仮乗降場だった駅でホームとその待合室は当時多く見られたような形です。待合室は見てもわかる通り木製です。四隅にベンチがありますが誰も利用してないのか埃まみれといった感じです。待合室の大きさはホームの短さからすると大きく感じます。
同じ留萌本線北秩父別駅にもあったような昔からの駅名標も残っていました。手書き風なのがいいですね。 
 留萌方面。 深川方面。