留萌本線増毛駅 
 国道231号線からは少し離れておりますが、港のすぐ近くに駅はあります。駅周辺は住宅地が並び漁業関連の工場なども建ち並んでおり増毛町も大きい町です。また古い倉庫のような建物の中に観光関連の店などがたちならび、以前と比べてずいぶんと観光色が強くなったなと思いました。週末は、それらを目当てにかなり混雑するのではと思います。
 駅の前は駐車場になっており、広い部分には観光マップの看板があります。観光案内所が古い食堂の佇まいになっています。駅の前の通りを札幌側に向かって歩くと古い倉庫を利用したような喫茶店などがあり、寿司、ラーメンなどの食堂が結構見られます。また、さらに進むとキャンプ場、温泉などもあり観光施設はとても充実しています。
 駅舎は古くからある木造の建物で現在は無人駅なのでがらんとしてると思いがちですが、窓口があった所(駅員がいた時代に入場券を購入したことがあります。)には週末営業のそば屋があり、待合室ベンチがあった所に海産物店が入っており、タコ、鮭類の海産珍味などが販売されています。駅と隣接しているトイレは無人駅には似つかわしくない綺麗な?トイレで観光で、立ち寄った人も利用するためだろうと思われます。古い建物ですが外壁は改修されているようです。
駅舎とホームの間は少し離れており通路を進んでホームへ向かいます。行き止まりの駅なのでその先には線路はありません。時期によって駅舎の看板が色々変わっており、観光色が強く感じられます。 
行き止まりの線路が最果てのような感じもします。かつては線路などがあった所は撤去されて比較的広い構内が閑散としています。町自体が観光色が強く待合室内の蕎麦屋など駅が有効に利用されている感じがしました。 平日訪問しても乗降客が結構います。
 増毛駅の入場券は、増毛(ぞうもう)の縁起切符で知られていますが効果は・・・。 深川方面。