留萌本線留萌駅 
 留萌本線では大きい駅で、留萌市の中心部にあります。工業施設の港などもあり大きい街です。稚内方面へ向かう国道232号線と札幌方面へ向かう231号線、そして深川方面へ向かう国道233号線のジャンクション的な位置あり国道付近に大型店舗、駅前周辺には昔からの商店街があります。
 付近は海水浴場などもあり夏は混雑します。駅前は駐車場などもあり広く常時車が停車していました。駅前の商店街は、殆どがシャッターを下ろしてしまってる感じでした。
 駅舎は2階建ての横長のよくあるタイプです。入り口の真ん中は改札部分、右側の方に待合室とトイレ、立ち食いそば、自動販売機があります。があります。また駅入り口左の方にFMラジオの曲があります。待合室内は訪問時絶えず何かしらのメロディーが流れていました。
 かつては羽幌線が発着しており、港などへ向かう引き込み線など沢山の線路があり、賑わった感じがありましたが、現在はその線路も撤去され広大な土地だけが残り、寂寥感がただよいます。
 ホームの雨よけの柱は、塗装が剥げています。また屋根もかなり年季の入った感じです。 ホームは二面で駅舎側と島式ホーム1本で駅舎から離れているホームは線路が撤去されています。かつて羽幌線のりばだったホームも無いようです。
 増毛方面。 深川方面。