札沼線知来乙駅 
 国道275号線から道道を少し入った所に駅はあります。駅周辺は、畑があり、のどかな風景が一面に広がっております。駅前は商店などは無く、近くに民家が数軒あるだけの無人駅です。
 駅舎は古い木製のの建物でちゃんとトイレもありますが、以前夏の暑い日に訪問した際には、猛烈な臭いを発しており、駅舎に近づけませんでした。駅には、自転車が置かれているので、通学に利用してる方がいるのでしょう。
 ホームは約2両分くらいの長さのコンクリート製で、ホームの下はがらんとしてます。 すぐ近くを通っている道路は交通量がそこそこありますので、絶えず車の走行音が聞こえているので風景とは裏腹に静寂とは、ほど遠いと思いますが、のんびりさは抜群です。
 新十津川方面。 札幌方面。