札沼線中小屋駅 
 駅の前はすぐ国道275号線が通っています。国道を少し入ったちょっと高台になって部分に駅があります。国道を挟んで商店、郵便局があり、駅前には住宅があります。駅周辺は農耕地とその農家が広がっておりのどかな感じです。
 リサイクル駅舎は隣の本中小屋駅と同タイプで待合室の横にシャッター付きの物置のような部分が増設されています。道路側から見るとそれほどでも無い錆はホーム側から見るともの凄く、早く改修した方がいいように思えますが・・・。ベンチは1列だけあり、除雪用具と清掃用具が置かれているほか、入口の上の壁に造花の花瓶が置かれていますが、質素な感じです。
ホームは対向式ホーム一本ありホームに上る階段と錆び付いた手すりがあります。夏になると雑草が生い茂りホームからは周辺の様子がほとんどわかりませんが、訪問時は5月初めでまだ雑草は生えておらず周辺の様子が一望できました。そのおかげで駅舎横から桑園側に側線が残っていることがわかりました。 
道路と反対側は低い山々が眺められ道路側一帯に広がる農耕地の広々とした感じと対照的な風景で札幌近郊?とは思えない位のどかです。 
 小さな池があったのでしょうが、今は使われていないようです。  
 新十津川方面。 桑園方面。