札沼線札比内駅 
 国道275号線からすぐ入った所にあり駅前は民家があり、すこし開けた場所があります。駅の横には綺麗なトイレがあります。駅舎の古さとアンバランスですが(笑)駅舎は古くからあるタイプで待合室は年季の入ったベンチが置かれており、寄付された雑誌などがおいてあります。
 改札口があり北海道鉄道駅大図鑑では委託業務で切符が販売されていると書かれており、期待して訪問してみましたが、切符は国道を挟んで向かいにある商店で販売しているとの事が書かれた張り紙がありました。まあ、ワンマン列車スタイルなので列車内で精算できるのでその辺は微妙かもしれませんが・・・。
駅舎からホームへは少し離れているので階段を上ってホームに向かいます。辺りは畑が広がっているであろうノンビリとした風景です。国道が近いので車の走行音が絶えず聞こえていますが、古い駅舎が古き良き時代の鉄道を感じさせ、いい感じがします。 
 新十津川方面。 札幌方面。