札沼線札的駅 
 国道275号線がすぐ近くを走っており、周りは民家などがたくさんあります。駅前は道路が走っております。また近くには中華料理店があります。駅は、駅待合室とホームが繋がっているタイプです。モルタル作りの簡素な作りの駅ですが、どこ駅とも違う感じです。
 駅の前にすぐ民家があり、駅の入り口の所は私有地なのかと思われるようで、駅の前でうろうろしているのが若干ためらわれました(笑)。
 屋根は青く塗られ、壁も補修が入っているようでした。中に入ってみると、やはりどこの駅とも違う感じがいいです。相当年季が入っているベンチと荷物置き場かまた、小上がり的な所があり奥にはトイレもあるようです。
 ホームはコンクリートで待合室とホームの間は鉄板がしかれて渡しになっていました。ホームの手すりはすっかりさび付いていますが太いので安心感があります。ホームからは防風林がずっと続いてるのが眺められます。
 新十津川方面。 札幌方面。