札沼線南下徳富駅 
国道275号線からは離れて札沼線は進むので南下徳富駅も国道からかなり離れています。駅周辺はは田畑が広がりとてものどかな風景です。田んぼの真ん中にぽつんと駅があるのがたまりません。以前は木造の駅待合室がありましたが、2012年の大雪で崩壊したのでしょうか・・。駅待合室は撤去されておりとても残念です。
 待合室の代わりにサッシに板を張ったケース??の中に時刻表と運賃表などが貼られており、このサッシはもしかしたら、待合室のサッシだった物では無いかと推測します。ホームは上り口から途中まで古い木製のホームで札幌方面側半分はコンクリートで柵があります。
 夜訪問すると電灯に駅が照らされますが、日中は田畑に紛れて遠くからでは見分けがつかないくらいのなんともノンビリした駅です。
 取り壊される前の待合室。(2011.06.18訪問時)
 新十津川方面。 札幌方面。