札沼線月ヶ岡駅 
 国道275号線沿いにあり周辺はのどかに農耕地が広がります。駅周辺には商店なども無く、車の行き交う音だけが聞こえてきます。駅前は駐車場になっており、休憩がてらに立ち寄ると、ここに駅があるのがわかると言った感じです。
 駅前広場。国道のパーキングのような佇まいで駅と言った感じが、どちらかというとしないです。
 駅舎なのか、駐車場の施設なのかいまいちわからないのは、駅名の看板が無いのでわかりませんでした。まあ、駅の横にあるのでこれが駅舎なのかもしれませんが、この建物にはトイレがあり週末などには野菜の直売所になるスペースがあります。直売所になってしまうと待合室が・・・。建物から少し離れた所に東屋があります。駐輪スペースのような所は、どちらかというと資材置き場と言った感じです。
ホームは対向式ホーム一本ありホーム上に時刻表がありました。ログハウス風の建物全体の統一感とは裏腹にブルーに塗られた柵でなんとなくアンバランスな感じです。 
 ホームから森が鬱蒼としており、昔月形刑務所から囚人たちがこの付近を開拓したのだなあと、そんな思いにはせることができます(笑)。その月形刑務所の博物館は月形市街地にあり、ここからは2駅先にあります。
 新十津川方面。 桑園方面。