札沼線鶴沼駅 
国道からは細い道を駅まで通っている道があります。駅前は商店などは無く、駅右手の方に集合住宅やコミュニティー施設があります。駅周辺は田んぼが広がるのどかな所です。国道を行き交う車の走行音が聞こえてきますが、国道からは少し離れているので静かな感じもします。 
 駅前にはコミュニティー施設の駐車場がありますが、駅前広場は狭いです。トタン屋根の待合室があり中にはトイレもあるのが驚きですが遠目で見ると倉庫のようなバラック小屋といったところでしょうか(笑)。
待合室入り口はサッシになっています。待合室の建物の屋根は高いです。待合室内は木製の古いベンチがあり木目調の壁といい落ち着いた感じがします。 
 ホーム下を横切る用水路。  年季の入った木製ホーム部分。
 比較的背の高い待合室。その割に入口が狭い。  
ホームは一本でプレコン部分と木製部分の半々のホームで木製部分は年季が入っています。駅から新十津川方向に枕木で作られた踏切があります。ホーム真ん中部分を田んぼの用水路が通っており、水門の施設も小さいながらあり、水の流れる音が癒やされる感じがします。 
 新十津川方面。 桑園方面。