石北本線旧白滝駅 
 旧白滝駅は、国道333号線ぞいにありますが、近くには民家がぽつっとあるだけで何もありません。山の方を(北側)を見ると高速道も通っており、通行する車の音だけが響いています。駅は、木造の待合室とホームがあるだけで秘境駅ちっくな感じです。
 時刻表を見ても、1日に数本しか停車しないので、これまた同じ石北本線の上白滝駅同様利用が難しそうな。。
駅の前は国道ですが、今は高速道路の無料区間が丸瀬布まで伸びているので、ここを通らず快適に行けるはずなので、、この国道の交通量はまばらです。 
待合室の入り口はサッシに変えられていました。利用する人がいないためか蜘蛛の巣がたくさんかかっていました。古くからある建物で今ではこういう建物は考えられないでしょう。 
 ときおり車が通る物の、静かな駅で、のんびりしてるのには、いいかもしれませんが、列車でここに来るにはかなり難題かと。。(笑) 
   
 網走方面。 旭川方面。