石北本線将軍山駅 
   
 将軍山駅は国道39号線からは少し離れた所にあります。近くにはそのまま将軍山という小さな山があるのでそこから命名された駅名なのでしょうか・・・。付近は農耕地帯でのどかな風景がみられます。
   
 駅待合室はコンクリートのブロックの建物でトタン屋根です。駅舎の横にトイレがありますが仮設トイレで利用する人がいるのか定かではありません(笑)。待合室内は砂利が敷いてあり四方を木製のベンチがあるのと寄贈されたのかソファーが置いてありました。また自動車から外されたと思われる椅子もおいてありましたが、汚れていました。地面にゴミが散乱していたので、ちょっと残念な感じです。
   
 駅前にも住宅がありますが、農家なのでしょう。駅前の道路は結構車の行き来が盛んでした。
   
ホームはプレコンで長さも短い物です。駅名の看板の文字が金色で北日ノ出駅と同じ感じです。周辺の景色ともノンビリした風景ですが、駅の前の通りが車の行き来が多いのでちょっと落ち着かないかもしれません。ホームからは将軍山も見えます。 
   
 網走方面。 旭川方面。