石勝線東追分駅 
室蘭本線追分駅の東側にあり文字通り東追分です。付近を走る国道は無く、道道462号線が同じ石勝線川端駅まで通っていますが、東追分駅からは、結構離れています。その道道から私道のような未舗装の細い道を通り、線路を横目に追分方面へ向かうと東追分駅があります。 
 駅周辺は、畑が広がっている他、駅までの道に農家が数件あるくらいです。当然商店などはありません。踏切近くの農家に大きい犬を飼っているので付近を通ると吠えられます。
 駅舎は無く、跨線橋があり対向式ホーム2本があるだけです。駅入り口の階段近くに駅関連の建物があるだけです。駅のレイアウトは、同じ石勝線の十三里駅と同じです。跨線橋入口の踊り場に待合室がありますが、ベンチは置かれていませんでした。また十三里駅は、上り下りホーム共にホームから出られる階段がありましたが、東追分駅には上りがわしか階段はありません。
付近は畑が広がり北側は畑が斜面になって広がっています。上り下りともシェルターに挟まれた形であり石勝線らしい風景です。wikiによると新得方面側の踏切はビールのCMのロケにも使われたとあり、2012年2月には貨物列車の脱線事故があり、何かと話題の多い?駅です。ただ晴れた日の眺めは素晴らしくホームの目の前に広がる景色は北海道らしい風景です。 
 跨線橋から新得方面を見る。 跨線橋から南千歳方面を見る。 
 新得方面。 南千歳方面。