石勝線十三里駅 
すぐ横を国道274号線が走っており通行量が多く、絶えず走行音が響いています。周辺は山間の狭い土地に農耕地が広がっております。また占冠側に進むと道東道のインターチェンジがあります。駅周辺には商店などはありません。 
 駅舎は無く、対向式ホーム2本があり跨線橋で結ばれていますが、その跨線橋の入り口の部分にベンチがあり、待合室と兼用になっています。この形式は同じ石勝線の東追分駅と同様です。帯広方面側はすぐスノーシェルターになっています。また下りホーム側にも出入り口となる階段が設置されています。
上り下りともホームへは、入口があり階段を上りホームへ行きます。 
ホームは普通列車しか停車しないのですが比較的長いホームです。車の走行音が絶えず聞こえるので閑静というわけではないです。また特急列車が定期的に通過するので、列車が近づくと警報が鳴り、どうも落ち着きません 
 新得方面。 南千歳方面。