宗谷本線旭川四条駅 
 旭川駅から北東方向にある駅で、国道39号線が線路と直行して走っています。付近はまだ旭川の中心部とあって住宅、商店などがたくさんあります。高架の駅で駅員がいそうな感じもしますが無人駅で券売機などは設置されていません。
 線路と平行して17丁目オール商店街という昔ながらの商店が各通りごとに1号館から10号館まであり、昔懐かしい感じがします。
 駅前の通りは前述の通り商店街になっており、店がずらっと並んでいます。駅のすぐ前には鉄道部品を売っている店がありました。無人駅でも駅周辺に商店街があるので閑散とした感じはしません。
 待合室にはベンチがありますが、こじんまりとしています。ホームへ向かう階段や、待合室内の広告はなんとなくノスタルジーを感じさせます。対向式ホーム2本あり、階段を使ってそれぞれのホームへ向かいます。
ホームへ上ると旭川市街がながめられホームに立ってるだけですとこれが宗谷本線、石北本線が発着する駅には思えないくらい近代的な感じがします。 ホームの雨よけは階段入り口付近だけにあります。宗谷本線は非電化区間ですが、ここを回送列車が通るので架線が敷かれています。
 稚内方面。 旭川方面。