宗谷本線美深駅 
 美深駅は国道40号線が付近を併走しており駅を中心に市街地が形成されています。駅舎は大きく赤れんが調の建物で、美幸の鐘がどんとそびえ立っており町のシンボル的存在なのでしょうか。駅は美深町交通ターミナルと書かれております。古くは日本一の赤字路線美幸線が発着しておりましたが、それも昔の話。元美幸線仁宇布駅ではトロッコ乗車が体験できるので観光客で賑わっています。
 駅前広場は駐車スペースがあり広いですが、駐車線?が薄れてしまって、大広場といった感じでしょうか(笑)。駅周辺は住宅などが建ち並んでいますがどことなく寂しげな雰囲気でした。
駅はほかの施設と一緒のため綺麗になったような物なので、観光案内所がありベンチ、テレビ、文庫などもあり駅としてはとても充実した装備となっています。。 改札案内はボードで行っています。2Fには旧美幸線資料館があります。 
 ホームは昔から変わらないといった感じで千鳥配列の大きい物ですが、 駅舎から反対側のホームの屋根が着いた部分はかなり老朽化が激しいようです。昔美幸線が発着していた所は線路が撤去されており、時代の流れを感じさせる。駅間の倉庫のホームから見える所には美深付近の観光名所がはりつけており、地域の観光活動も頑張っているのでしょう。
 稚内方面。 旭川方面。