宗谷本線風連駅 
 風連駅は目の前は大きい道路があり国道40号線からもすぐ近くで広いのですが、国道以外は通行量は少なかったので、閑散とした感じがしましたが、駅付近は北西側に住宅街があり人口も多そうです。 駅は青を基調とした真ん中が入り口の大きいもので駅舎の隣には電話ボックスとさわやかトイレがあり有人駅なのではと勘違いしそうですが、無人駅です。特急以外の普通、快速列車はすべて停車するので利用客は、多い方で、同じ日に2回ほど訪問しましたが、必ず利用客が待ってる状態でした。
 駅を越えて渡る歩道橋はなぜかゴムのびらびらがあり、何だろうと考えたが、吹雪よけだろうとおもわれる。駅ホーム内の跨線橋にも同じゴムののれんがかけられていた。駅にはやたらにちかんに注意の看板やポスターが目立つので、物騒なのかもしれないと思った。駅前からすぐの国道にはコンビニもありました。
待合室は、ベンチとお座敷タイプがあり、改札側は人が多く、写真を撮る事ができきませんでした。夜にもう一度訪問したが、その時も乗客が一人待っていたいので諦めて帰ってきました。ちかんに注意のポスターがこわかった(笑) 
 ホームは千鳥配列で行き違い出来るようになっており、名寄までは比較的列車本数が多い。付近は農業倉庫と思われるものがたくさん存在していました 。またオットセイを模した木のモニュメントがあった。浮きと木の株で作ったと思われる。列車から一度見た事があるが、近くで見るとなんてことはなく笑えるが、なごみます(笑)
 稚内方面。 旭川方面。