宗谷本線北星駅 
 北星駅は国道からも大きく離れており付近は農耕地が広がっています。また天塩川が併走して流れておりホームからも眺める事が出来ます。付近に農家があり、畑の様な所があるので倉庫と間違いそうだが、ホーム側から見るとちゃんと駅の待合室である事が分かります(笑)。入り口の扉はトタンで出来ており本当にわかりずらい。昔のホーロー看板が印象的で、本などで見ていて是非とも訪問してみたいと思った駅の一つです。
 五月(2012.05.03)に訪問したので付近はまだ枯れ草状態で寂しい感じですが夏になると雑草共々生い茂り駅はさらにわかりにくくなるのでしょうか。
 駅舎は木造造りでとても古いのでいつ壊れてもおかしくなさそうですが、ドアにはトタンが貼り付けられたりと補修されているので、まだまだ頑張って欲しいものですね。中にはママさんダンプと自転車がおいていあるので利用客はいると思われる。木独特の臭いが待合室内にむせるようにあふれている(笑)。中を見ると色々道具がおいてあり、さながら倉庫のようですね(笑)
 駅名標の看板には名寄側に日進とシールが上から貼られていますが、以前は廃止になった智東駅があったのでそのための処置でしょう。
 稚内方面。 旭川方面。