宗谷本線剣淵駅 
 国道40号線からは離れていますが駅周辺は市街地が形成されており、周辺には学校などもあります。また国道には道の駅、アルパカの牧場や、東側にはキャンプ場などもあります。剣淵は絵本の里という事で町おこししているようです。
 駅前広場は広くバスも発着しているようです。また駅前旅館もありました。無人駅の駅前にしては市街地が大きいのか、色々あるようです。駅の前には駐輪場もあり、自転車が止められておりました。
 駅舎は幹線の駅のためか大きく真ん中がとがった屋根で入り口も中央にあります。同じ宗谷本線の風連駅も外観は少し違いますが、同じ感じがします。待合室は入り口があるところにベンチがおかれているほか、町の特産品を展示しているもう一つの待合室がありました。
 地元の特産品が置かれているショーケース。  
年季が入っている物のしっかりした跨線橋。吹雪対策のゴムシートもありました。 
 ホームは対向式ホーム2面で 行き違い出来るようになっています。跨線橋は古く年季が入ってます。駅周辺に農業倉庫などがあり、かつては貨物業務が行われて剣淵駅からも荷物が沢山出されていたのでしょうか、今では静かな駅と言った感じです。
 稚内方面。 旭川方面。