宗谷本線南幌延駅 
 安牛駅から道道256号線を北上していくと次の駅南幌延駅があります。民家は数件ありますが、ほとんど畑や牧場地帯のまばらな所です。雄信内駅や安牛駅とちがい、開けてる??方の土地に駅がありますので明るい??感じがします。それでも周りは緑一色と言ってもいいでしょう。
駅周辺は民家が点在しますが、他は何も無く、ただ牧場などが広がる北海道らしい風景です。 
 駅は木製ホームと待合室。。なのでしょうか?物置小屋のような。。最初に訪問した時には中に入りませんでしたが、2回目は入り口の蜘蛛の巣を持参のほうきでぬぐい取り、建て付けの悪い戸を開けて入ってみました。
 待合室内は思ったより明るかったのですが、むき出しの壁に貼られた駅関連のポスターなどでここが駅の施設だと言うことがわかります。実際にこの中に入って待つ人がいるのでしょうか(笑)
木製ホームがムード満点で、私はこのタイプがお気に入りでして、一両しか止まれない歩くとギシギシ音がするこういうのはたまりません。宗谷本線何駅か訪問しましたが、こういった木製ホームがたくさんありますので旅情一杯でうれしい限りです。線路脇には雑草も生えており、一瞬ここに特急が通るとは、思えないくらいにローカルな線路です。 
 稚内方面。 旭川方面。