宗谷本線瑞穂駅 
 瑞穂駅は国道40号線から少し離れた農道のそばにあります。元の駅は国鉄時代仮乗降場だったのが昇格して駅になりました。駅舎はトタン張りのさび止めそのままの色であろうと思われます。駅名標はひらがなで大きく書かれた物が二つと感じで書かれた物が上に貼り付けてあります。駅舎隣には駐輪場もあります。
 木製の短いホームがあり駅名標も傾いており、ちょっとみすぼらしい感じが(笑) 付近は農耕地が広がっていますが、駅付近には住宅はありませんでした。。
待合室内は少し反った木のベンチと座布団が少し置かれていたり、内輪がおいてありました(笑)。夏の暑いときにでも使ってくれとの考慮でしょうか・・・。こういう物が置いてあったりすると人間くさくていい感じです(笑)。 
 この瑞穂駅も下士別駅と同様に一般家庭にある蛍光灯が上に取り付けてあった。夜は、明るそうです。駅舎に貼り付けてあった物を見ますと、昭和53年に建てられて以後、そのままの状態なのでしょうか。錆がすごかったです。
 稚内方面。 旭川方面。