宗谷本線北剣淵駅 
 北剣淵駅は国道40号線からは大分離れた所にあり、駅のすぐそばは農道が通っています。駅待合室は古くからある北海道の建物という感じで訪問時は、建て付けが悪かったのか戸が完全に閉まらなかったのと、老朽化あるいは雪のため右側屋根が一部壊れていました。
 中に入ると古い木造の建物の独特の臭いがしました(笑) 。材がむき出しの壁でその老朽化も隠せませんが、ポスター類が沢山貼られていて駅らしい感じがしました 。こんな古い建物でも冬の厳しい寒さを避けるには、ありがたい建物だと思いますが・・・。ホームは1両分ほどの長さの木製ホームで列車警報装置がついてるので、列車到着時が迫ったときは、待合室にいても安心かと思います。
 周辺は、防雪林の一体にあり、まっすぐ伸びる線路と平行に林がずっと続いています。時代から取り残された駅待合室の建物といい、秘境駅な感じがたまりませんでした。
 稚内方面。 旭川方面。