宗谷本線北永山駅 
  国道39号線沿いにあり、この付近はまだまだ旭川市内ですが、駅がある辺りは農耕地でとても大都市の旭川とは思えぬローカルな所にあります(笑)。駅待合室がホーム上にあります。
 駅前の通りは、国道40号線と39号線とを結ぶ道なので車の行き来は結構多いです。国道沿いは住宅なども多いのですが、北永山駅は、農耕地の真ん中にぽつんとある駅です。自転車が無造作に置かれていますが通学に利用されている方もいるのでしょう。
ホームは木製で短く待合室がホームから入る感じのタイプです。また木製ですがホームには誘導ブロックがしいてあります。また所々木の部分が緑色に塗られているのが何か規則性があるのかは不明です。外側から見た待合室はそれなりに綺麗ですが、中の壁は所々剥げており経年変化が考えられます。また清掃用具以外はなにもありませんでした。 待合室を歩くと、床を踏み外しそうで、ちょっと怖いです(笑)
 待合室から外の風景はノンビリした感じで南側を見ると旭川市街の町並みが眺められ宗谷本線は以北だんだん、木々が多くなっていき、緑色の方が多くなって(建物が少なくなっていく・・)いきます。
 稚内方面。 旭川方面。