宗谷本線北比布駅 
 国道40号線からはかなり離れており駅周辺は農耕地が広がっています付近を道央自動車道が通っておりここから北の 蘭留駅付近に比布ジャンクションがあり、そこで剣淵方面と丸瀬布方面で分かれます。駅周辺は市街地から離れた農耕地が広がる閑静な所で民家がちらほら見られますが、商店などは付近にはありません。
 駅舎はブロックが積まれた建物で屋根はトタンです。形が南比布駅とほぼ同じ感じがしましたが、南比布駅と比べると高さも十分で頭を使えることもありません。。ただ、待合室内は同様に朽ち果てて?おりベンチも座るのが危険な感じがします。ゴミ箱も空き缶を代用した物です。 壁には時刻表、運賃表などが貼ってあり駅と言う事はわかりますがそれにしてもぼろぼろです。
 仮乗降場あがりのような木製の短いホームで板は所々緑色に塗装されています。この緑は乗車位置と関係があるのでしょうか・・・。
閑静な所にある駅でノンビリした感じがします。晴れた日だと大雪山が見えるそうですが、訪問時は曇天で見ることが出来ませんでした。
 稚内方面。 旭川方面。