宗谷本線佐久駅 
 佐久駅は、駅を中心に市街地が形成されていて賑やかという言葉からは遠いですが、のどかな町です。駅舎は無人駅にもかかわらず立派なたたずまいで、佐久ふるさと伝承館という、佐久にちなんだ資料館とを兼ねているようです。駅と別施設を兼ねた駅舎なので、綺麗です。展示物を眺めていると結構時間が過ぎてしまったのが笑えました。ホームの古さとのギャップも何か不思議です。
 駅の前には古い農業用の倉庫があり昔の旅館?を復元した物もありました。駅前の広場は広々としていますが、倉庫で作業してる音が聞こえるくらいでとても静かです。また駅裏手には結構大きな公園がありました。 
中には結構たくさんの展示物があり、列車待ちの時に眺めてるといい暇つぶしになると思いました。その後いろいろな駅訪問をするのですが、こういった地域の資料館、図書館と駅を兼ねた所が結構多く見られました。
かつて佐久天塩中川間に琴平駅がありましたが、現在では廃止されその名残で駅名標にシールが貼られています。駅舎側の駅名標はそれも無く新しいモノになっています。
 稚内方面。 旭川方面。