宗谷本線豊富駅 
 国道40号線からすぐの所に駅があり駅周辺に市街地が形成されています。駅から西の方に向かえばサロベツ原野があり、駅前通りから道なりに道道を進むと豊富温泉街があり、観光にも恵まれていると思います。
 駅舎は北海道の幹線らしい平屋の細長い建物です。駅員は配置されていない無人駅ですが特急列車が停車します。駅前広場はとても広いです。駅を出て左手には東屋がある小さな公園があり、昔から古い荷物車が置かれています。
 待合室にはストーブが設置されたままになっており(夏でも)その周りにベンチが置かれています。また待ち時間に読めるように本棚にはたくさんの本が置かれていました。駅舎内に喫茶店があり、各地の駅にある喫茶店が閉店される中がんばって営業されているようです。またキヨスクがあったであろう場所にはガチャガチャの機械が無意味に沢山置かれていました。
 改札柵がありますがホームへは当然そのまま素通りです。対向式ホームが2本あり跨線橋を使って向かいます。上り旭川方面の乗り場には花壇があり花が咲いています。下り稚内方面のホームにもひまわりが咲き誇り(訪問時)、サロベツの雄大な景色とのどかさがいい感じの駅です。
跨線橋から、それぞれ稚内方面と旭川方面を眺める。 
 稚内方面。 旭川方面。