宗谷本線稚内駅 
 ご存じの通り日本最北端の駅です。かつての駅舎は改修され近代的な駅舎に変わりました。また元々の位置から少し旭川よりにずれたのか以前の線路がモニュメントのように残っています。最北端の駅として、ここを拠点として宗谷岬、サロベツ原野など道北の観光の拠点となります。駅前から少し歩くと古くからある商店街がありますが、南稚内方面に向かう国道沿いに郊外型店舗がたくさんならんでいます。
 駅前広場も改修され広々としています。タクシーが待機してるほか、バスターミナルも併設され各方面に向かうバスが発着しています。バスの待合所も中にあります。
 待合室内は複合施設になっており、食堂や土産物店、地域のコミュニティセンターがあります。
ガラス張りの待合室部分は明るく、線路のモニュメントも外へと続いています。 
窓口はこじんまりとしています。列車の本数を考えるとこのくらいで十分なのでしょうか。最北端の記念入場券も最北端到達証明書と一緒に販売されています。ホームまでは改札を抜けて通路を通って向かいます。屋根があるので天気が悪いときでも・・・との考慮でしょうか。 
ホームは1本でのりばもひとつです。最北端の駅らしく、それをアピールする看板があります。改修されたホームは綺麗なのですが、どことなく殺風景な感じもします。 
 稚内方面。ここより先に鉄道はありません。 旭川方面。