宗谷本線和寒駅 
 国道40号線沿いにあり、駅を中心に市街地が形成されています。駅から南に少し進むと道央自動車道の和寒インターがあります。駅の北東にはスキー場があり、三笠山自然公園などもあります。国道沿いの看板には玉入れ選手権が開催されるようで色々と楽しめるようです。
 駅付近は駅前の通りにタクシー会社があり国道に沿って商店などもならんでおり大きな街と言った感じがします。駅前には駐輪場と駐車スペースがあり利用客の便を図っています。これだけ町が大きいと駅員が配置されていそうですが、時代の流れか今では無人化しています。また駅のすぐ横に線路の上を横切る歩道橋があり、反対側へ行くことが出来ます。
 駅前の国道の通りに食堂がありSLの写真が掲げられていたのが気になりました(笑)
駅舎はパネル張りの真ん中が入口になっており、よくある駅舎といった感じですが入口上の丸い飾り窓がおしゃれな感じです。待合室にはベンチがあり、座布団も敷かれています。飾り気がなくシンプルな感じでした。 
   
ホームは対向式ホームと島式ホームですが特急列車が停車できるだけの長さがあるのは駅舎側から1番、2番で一番端の3番乗り場は短いようです。。上りの乗り場の方には側線があり遠くにコンテナが山積み担っているのが見えますが積み卸しがされているような感じはありませんでした。 
 稚内方面。 旭川方面。