長距離列車(滝川釧路)の旅
毎年この時期には鉄道で長旅をしますが、この時期だと旅行客もぐっと減るだろうと思われるからで少々寒いながらものんびりできるかなと(笑)。去年は宗谷本線と宗谷バスの旅行をしました。今回は根室本線滝川釧路間の長距離普通列車で釧路まで行きます。長距離鈍行列車はかつてはたくさんありましたが、今ではそういった物が殆ど無い状態です。学生時代に札幌函館間の普通列車に乗ったりと昔はありましたが、今は寂しい限りです。

JR北海道では根室本線のこの2429Dが有名なようでしてネットで検索してみると乗車記録などが沢山出てきます。滝川に1時間前ほどに着きましたが、根室本線乗り場はまだ誰もいなかったので待合室で待つことに、土曜日でマニアで混雑するかなと不安でしたが、10名ほどがならんでいるだけでした。 JR北海道釧路支社のホームページで朱色のキハ40が来るかなと期待しましたが、スケジュールでは普通のらしく残念でした。

9:25頃に1両のキハ40が入線。専用サボを付けており、これから釧路まで308.4キロを乗っていきます。
自分の予想として滝川を出発後、富良野、新得、帯広で乗客の乗り降りが激しいかなと想像しつつ列車は進んで行きます。この時期は紅葉も終わりかけですが、まだまだ十分楽しめました。それほど標高も高くないところを進むのでとても綺麗なのですが、あいにくの曇り空が恨めしいです。

富良野にほぼ定刻に到着。ここで1両後ろに増結します。 富良野まで車内は薄ら寒かったのですが、ようやく暖房も効いてきたようです。滝川駅で釧路まで行く老人一人と私が増結車両に移りました。
 今年は富良野線駅訪問もほぼおわり何度か通った富良野駅も紅葉が見事でした。
 富良野を定刻に出発、遠くの山は雪がうっすら積もっています。それでも気温的には寒くなかったですが、来月初めはいよいよ雪が降るのでしょうか。その後新得まで、それほど多くない乗客を乗せて2両編成で進んで行きます。新得は短時間の停車でそのまま釧路へ。十勝清水を出て羽帯を過ぎる頃からekishをする私はしっかり起きていないと行けません。今回JR釧路まで行くのも平成16年頃出張でスーパーおおぞらで行った以来で普通列車で行くのは初めてです。

その時の出張は風で発熱しており、車内でもほとんど寝てばかりでした。かつての夜行急行狩勝やまりもなども深夜に走っているので沿線の様子は全くわからず、ただ通過したに過ぎず、今回の旅行は楽しみにしていました。

御影で4分間上り普通列車の待ち合わせ。その後芽室途中の上芽室信号所で上り普通列車待ち合わせ、芽室でまた上り特急待ち合わせと、長距離工程なので予想はしていましたが、待ち合わせが多いこと多いこと(笑)。また、信号場の存在も知っていましたが、駅間距離が長い根室本線なので信号場も多々ありました。こういう体験もしっかり起きていないとだめなので貴重な体験でした。その後西帯広でも5分ほど待ち合わせの他、柏林台駅手前の帯広貨物駅でも停車しました。

帯広には14:10着ここで13分停車。新しくなった帯広駅に来るのも初めてで高架駅で近代的ですが、ホームにはあまり人が見られないので寂しい感じもします。札幌などと比べて列車の本数も少ないのでホームで待つ人はいませんので当たり前ですが。釧路まで半分までは来てますのが、曇天のため車内からの撮影が辛いですね。
羽帯以降は駅の撮影にまだ来てないので来年の撮影旅行は楽しみです。駅に停車する度にどんな駅か予習していました。稲士別駅はボロ小屋のような待合室で、こういう駅がお気に入りの私には非常に楽しみですし、10ドル駅で有名な十弗駅もホームにお札の看板がありました。

池田を過ぎる頃にはかなり外は暗くなっており、写真撮影は無理でした。その後も浦幌で5分間待ち合わせ、上厚内手間の常豊信号所で待ち合わせと信号場で待ち合わせが多かったです。厚内まで来ますと太平洋を見られる絶景コースに成り波の荒さが豪快です。先日台風で日高本線が線路が波にさらされてバラストが流れたりしましたが、こちらの区間もとても海に近く、砕け散る波がちょっとこわかったです。晴れた日にはすばらしい景色が見られるのでしょう。
秘境駅古瀬駅で上り特急列車の待ち合わせですが、日も暮れてしまいさながら夜行列車のようです。夏の日の長い時期にくると楽しめそうですが、ワンマン列車では先頭のドアしか開かないので車内からしか外は見れないのが残念です。

その後白糠、大楽毛でも待ち合わせで停車。釧路に17:39に無事到着。長い長い旅でしたが、飽きること無く色々楽しめたので良かったです。
そして釧路駅の窓口で申請しますと、この乗車証明書をいただくことが出来るわけです 。まあ、コレほしさに今回乗ってみたのですが、滝川釧路間は48駅しか無く、根室本線の駅間距離が長いとわかります。また、滝川9:37で釧路17:38とほぼ8時間の行程ですが、列車待ち合わせでもかなり時間がかかります。それでも混雑も無く、ゆったりと旅行できたのはよかったと思いました。